東京都品川区の雅楽道友会のWEBサイトです。雅楽の演奏、雅楽教室、雅楽器の修理制作、全国の雅楽会への講師の派遣、NPO活動等を行っています。

初代会長 薗 廣教

薗廣教先生薗 廣教(その ひろのり)

大正15年生まれ。薗廣高の次男。兄の薗廣育(その ひろやす)に続き現在の宮内庁式部職楽部に入学し昭和20年楽師となるも、終戦後大幅な人員削減が施行されるにあたり、弟の身であることを自覚し退官。民間に降りる。雅楽から離れた時期もあったが、雅楽界の荒廃を憂い志ある者を内弟子として育て、民間で初めて雅楽を専門職とする集団「雅楽道友会」を創設すると共に、数多くの指導者を世に送り出した。平成10年6月2日永眠。専職は、篳篥、左舞、琵琶。

 

薗家とは

天王寺方の楽人の家名。秦姓。笙と左舞を専職とした。名乗は「廣」。
薗家は今から約1400年前、京都の帰化人系氏族・秦河勝の次男の家系と云われ、聖徳太子の舎人長を務めていた。蘇我氏に滅ぼされた物部氏の屋敷跡に四天王寺が建立されると、薗、東儀、林、岡等の一族と共に移り、楽師となった。その後、応仁の乱により京都の楽家が滅びてしまったことにより、雅楽復興のため京都に移る。明治7年東京遷都と共に宮内庁式部職楽部の楽師として東京に移り住み、既に約140年となる。薗家をはじめその一族は50数代1300年から1400年にわたり宮廷の楽部を中心に継承された家系である。宮内庁楽部で、多、東儀などと共に国歌「君が代」の作曲をはじめ、近代音楽文化の基礎を作ったことも特筆すべきである。

お問い合わせはこちらまで TEL 03-3783-2371 平日:午前9時~午後5時

メールでお問い合わせはこちら

第43回乃木神社管絃祭 雅楽道友会発足50周年記念演奏会の拝観券について

お陰様で予定の拝観券残席極少となりました。ご希望の方は会まで直接お問い合わせください。
また当日券の発券を予定しております。(若干数)

雅楽道友会facebook

雅楽道友会第二回演奏会  東儀俊美 半寿の楽舞

雅楽道友会第二回演奏会  東儀俊美 半寿の楽舞

雅楽道友会第二回演奏会
『東儀俊美 半寿の楽舞(はんじゅのうたまい)』DVD発売中!!
道友会での直接のお取り扱いの他、amazon、武蔵野楽器さまにて店頭・通販とお取り扱い中。

雅楽道友会雅楽器工房

雅楽道友会雅楽器工房

雅楽道友会の雅楽器工房サイトです。笛についての制作ブログを掲載しています。

これからの演奏情報

これからの演奏情報
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.