7月7日(土) 雅楽道友会では八王子霊園薗家墓前にて会の創設者、薗廣教先生の二十年祭を福岡楽長(天祖神社宮司)斎主のもと執り行いました。先生は戦後、宮内省から宮内庁に縮小される際の人員整理により楽部を退官されましたが、自身が教わった技と心を後世に伝えることが我が天命と悟り会を興されました。祭典には生前お付き合いのあった多くの方々にも御参列頂き、酒が入ると必ず歌われた駿河歌と一番多く演奏した陵王を奉奏することができました。今後も先生の名であり遺志である「広く教える」を心に刻み活動して参ります。