%e7%ac%ac%e4%b8%89%e5%9b%9e%e6%95%99%e9%a4%8a%e5%ad%a6%e7%bf%92%e4%bc%9a-%e2%91%a1%e7%ac%ac%e4%b8%89%e5%9b%9e%e6%95%99%e9%a4%8a%e5%ad%a6%e7%bf%92%e4%bc%9a%e2%91%a011月27日(日) 「雅楽道友会 第3回教養学習会」を開催しました。この教養学習会では外部より講師をお招きし、会員に向けてお話を頂きます。今回は、雅楽道友会創設者 故薗廣教の弟で終戦まで楽部楽生として過ごされた薗廣四郎先生をお迎えし、戦前戦後の雅楽界のことや廣教先生が内弟子を採ってまで伝えたかったことについて等のお話を拝聴しました。特に、千数百年続いてきた楽家精神の衰退に危機感を募らせ、伝承者としての使命感を以て会を興したのだろうという箇所は、参加者一同心を打たれました。来年五十周年を迎える会が、今後目指していく道が見えた意義深い催しとなりました。