2月16日(日) 雅楽道友会有志にて、福島県双葉郡浪江町請戸地区に御鎮座する苕野神社(くさのじんじゃ)で斎行された安波祭の祭典奏楽奉仕をさせて頂きました。
平成23年の東日本大震災による津波の被害と原発の影響下で全町避難となり、安波祭は同県福島市の仮設住宅に祭壇を設け行われておりましたが、平成29年の3月に避難指示が解除され、平成30年より苕野神社で祭典を行っております。安波祭では、神楽(獅子舞)や田植え踊りといった伝統芸能が奉納されております。
また、「ダイドードリンコ日本の祭り2019」として制作された34作品より、テレビュー福島「踊るふるさと 請戸の安波祭」がグランプリを受賞致しました。
雅楽という長年続く芸能を行っている当会と致しましては、請戸の伝統芸能の保存、また地域の拠り所である苕野神社の再建に向けて、これからも微力ではありますが協力して参りたいと思います。